読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のあろぐ

「もぐらゲームス」・「Mogura VR」を立ち上げて運営している、のあPことNoahの個人ブログ。

TRPG未プレイのぼくが観てきたTRPG動画

TRPG ゲーム

TRPGの動画をかなり頻繁に見る方だ。多分メジャーな動画は殆ど見ている・・・と言っても、まあ過言ではないかもしれない。
TRPG未プレイ者なので、楽しみ方は普通のTRPGプレイヤーと違うのかもしれない。どういうところが好きかと面と向かって問われるとかなり困ってしまうのだが、例えばストーリーの出来であったり、プレイヤーやGMの機転によって偶然(あるいは意図的に。ここでいう偶然はランダムという意味ではない)ストーリーが形作られていくところがTRPGリプレイ動画の面白いところだ。

そんなわけで面白いTRPG動画を探し求めてやまないわけだが、ちょっとだけぼくの観てきたTRPG動画の中で印象にのこっているものを紹介したいと思う。皆さんの中で、これも面白いよーというものがあれば教えて欲しい。

 

ふたりでクトゥルフ

アイマス音無小鳥さんと、ゆっくり諏訪子(東方)が登場するクトゥルフTRPG動画だ。TRPG未経験、かつルールブックすら持っていない初心者の諏訪子に、小鳥さんがゆっくり教えこんでいくというコンセプト。

こちらはぼくがはじめて観たTRPG動画であり、最初にこの動画に出会ったのは幸運といえるかもしれない。これを見ることで、TRPGの概要がなんとなく分かったし、何しろGMやプレイヤーの心理的な動きも描写されているため、非常に引き込まれる。

 

オプーナと偏執病のゆっくり達 

パラノイアの名前は聞いたことがなくても、「完璧で幸福な市民」などのワードには聞き覚えがあったりなかったりするのではなかろうか。初音ミクの「こちら、幸福安心委員会です。」の元ネタとなっているパラノイアについてはその世界観とよく出来たルールに嘆息させられる。さらにこちらは独特の世界観を表現する絵だとか、プレイヤーの心理・情景描写なんかが映える。同様のパラノイアものの中でも一番好きな作品。

 

風変わりな旅行 

この方々が上げているTRPG動画はなんというか、TRPG相当やりこまれているんだなあという感じがしていて、とても真似できない感がある。様々なシリーズがある中ではこの「風変わりな旅行」が神リプレイ感があって好き。饅 鎮念(45)さんカッコイイ。

 

ゆっくり妖夢と本当はこわいクトゥルフ神話 


水瀬妖夢とゆっくりキャラクターたちが織り成すクトゥルフストーリー。
話が二転三転するので、面白いわけですが、これはTRPGリプレイというよりTRPGを題材にしたストーリーであるという見方のほうが楽しめるんでないかなと思います。
コミカライズ化もされていて、ニコニコの元動画は消されております。
そのへんのことは以下なんかにお話が上がったりしていますが、ぼくは詳しくありません。

水瀬陽夢と本当は怖いクトゥルフ神話に対する反応まとめ - Togetterまとめ

 

うーん、こうしてみるとやっぱりクトゥルフ多いですね。意図して多くしているわけではないのですが、全体から見てクトゥルフの割合が今のところ大きいしね。奇妙な共闘シナリオのものでも面白いTRPG動画は多数ありますがこれもクトゥルフ。キルデスビジネスとかも興味あるんですがねぇ。面白いリプレイ求む。

 

ぼくはTRPG実際にやったことがないし、実際やった経験ある方からみるとぼくの楽しみ方なんかは全然違うぜって感じじゃないかと思うので、TRPGやりたいなあ、ああやりたい、ほんとTRPGやりたい、でも飛び込む勇気もないし友だちもいないけどやりたいなあTRPGやりたい的なことをしつこく言っていたら本当に奇特に声をかけていただいて、こんどTRPG童貞を脱することができそうです。ドキドキですね。