読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のあろぐ

「もぐらゲームス」・「Mogura VR」を立ち上げて運営している、のあPことNoahの個人ブログ。

ブログを書いてなにを期待するのか

ちらしの裏

チラシの裏のほうがものをかくのに適していると思うことがある。まあPVのないブログなんてチラシの裏と変わりないんだけども。

ブログを書いてインターネット上にUPするということは少なくとも誰かに見たりして欲しいのだと思うが、結局見てもらうことによるフラストレーションのほうが多い。
大体本人が期待するようなクオリティの高いコメントなんてつかないからだ。それどころか日本語になっているかどうかも怪しいような電波な人から、非常にあやしい電波なコメントでその記事に対する肯定か否定が届くだけだ。

そう、期待しているのは肯定でも否定でもないなにかなのだ。
ブログを書くとき、人は予期しないなにかを期待して書く。

だったら自分が思うその話題に一番強い人、話してて楽しい人にぶつけていたほうが良い。それができないならチラシの裏にでも書いて、1週間か2週間後の自分に読ませ、自分に反応をもらったほうが楽しい。のだが、なるべく多くの人に見たり聞いたりして欲しいのが人間なのかなあ。それが無駄だとわかっていても。

ま、経験上Facebookよりはブログに書くべきだと思ったね。Facebookは色々と生々しすぎるし、Facebookというテリトリーを借りて書いてる感が強すぎる。ブログのほうが俺だけのチラシの裏感がある。