読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のあろぐ

「もぐらゲームス」・「Mogura VR」を立ち上げて運営している、のあPことNoahの個人ブログ。

文章力向上させたいので「文章力向上チャレンジ」を時々するかも


「文章力向上チャレンジ」というのをやろうかな。ゲームとつけるのはおこがましかった。

  1. 制限時間は30分。
  2. 適当にお題を考えて、そのお題について書く。
  3. ブログにUPして人の目に触れさせる。

これだけ。短時間での頭の回転と構成力を試す感じで。

これを考えた背景は結構単純。
僕は文章を書こうとすると、脳内のことを垂れ流すのは非常に簡単であるがゆえに、とても長時間文章を書くのに費やしてしまう。これを防ぐためには時間制限を設ける必要がある。30分というのはとてもいい時間だ。

制限時間を設けて短時間でいい感じの文章を書くには、タイピングスピードよりも重要なことがある。構成力だ。
構成力があるとないとでは全然文章のシマリが違う。順を追って話すとか、逆にあえて順を追って話さないことでうまくヒキを作っていくテクニックもあるんだろうけど。

文章がだらっと続いてしまう背景には、「まず話すことの骨組みを決めてから話す」という基本的なことを怠ってしまうことがあるような気がするのだ。もちろん骨組みを決めて話さないことも、文章というよりはブレスト手法的には必要とはなるんだけど、こと公開する文章の場合には骨組みを決めないと贅肉が多くなってしまい、俺の文章はただの脂肪の塊にすぎん的な感じになってしまう。

あと、適当にお題を考えて書いているうちに、結構新たな発見とか能力の向上みたいなものがありそうな気がするんだよね、自分の書きたいことを書くよりも。絵師さんでいう、「深夜の60分真剣勝負」みたいなのあるじゃないですか。あれにお題を入れたイメージかな。

で、最後公開するっていう作業を通じて、まあアクセスがあがったりそうじゃなかったりするので、やる気になる。公開しないとどうしても人の目を気にする文章は書けない。

一応お仕事で結構文章を書く機会があるんだけど、客観的な文章ばかりで主観的な文章を書く機会はあまりないので、まずはそういったことをやりつつ構成力と文章力を鍛えてきたいなと思った次第でございます。完。